レッスル夢ファクトリーYF:21
8/27板橋産文ホール大会



試合前に怨霊とロゼッタの2ショットサイン会。結構人が並んだため、試合開始を遅らせて5時40分まで。ロゼッタはともかく怨霊のサイン会は最近では珍しいもんなあ。


第1試合 荒くれ海坊主 vs 佐野直

佐野アームホイップ3連発から腕を固める。海坊主丸め込んで上になると逆にチキンウィングアームロック(右写真)。佐野立ち上がるが海坊主は腕をひねって倒す。佐野脱出。海坊主足を掛けて倒すとレッグロックに。佐野スリーパーに切り返す。海坊主腕をロックして立ち上がると踏みつけ。両者立つ。海坊主キック連打。

佐野はハイキックをかわしてエルボー、ロープに振ってフライングニールキック(左写真)。ギロチンドロップ2発からカバー、カウント2。佐野ブレーンバスター、引き起こそうとする佐野に海坊主は下から顔面にキック。海坊主立ち上がってナックルパンチ、キック連打。

海坊主ミドルキック(右写真)、ヒザ蹴りでダウン奪う。佐野カウント4で立ち上がりボディブローを打っていくが海坊主は逆にロープに詰めて正拳突き。ロープに振る、佐野切り返してキック打つとDDTに。

佐野ロープに振ってSA-NOドライバー(左写真)、カウント2。自らロープに飛んでニールキック。

佐野突っ込む、海坊主捕まえてフィッシャーマンバスター(右写真)。ボディスラムからムーンサルトプレス、佐野かわす。5分経過。

佐野ラ・マヒストラル、1カウント。首固め、2カウント。スクールボーイ、2カウント。ロープに振ってショルダースルー狙うが海坊主はカナディアンバックブリーカーに担ぎ(左写真)、そのまま前に落とす。

海坊主はトップロープからダブルニードロップ(右写真)、これでカウント3。

海坊主(6分2秒 体固め)佐野


第2試合 阿部拓巳&SPWF軍助っ人 vs 死神&海賊魔人バイキング

「あれは何だよ、おい!」

「あっ、くどめだ。握手してもらお。」

「SPWF軍助っ人」とはIWAジャパンの松田慶三だった(左写真)。

握手を求めるNMC(右写真)。いやがるSPWF(&助っ人)軍。コーナーまで追いつめて握手を求めるNMC。ようやく応じる。NMC満足して帰って行く。先発は松田とバイキング。ロックアップ、バイキングがロープに詰めるがクリーンブレーク。ロックアップ、バイキングヘッドロック、松田ロープに振ろうとするがバイキング放さない。フライングメイヤーに。松田ヘッドシザーズで切り返す。バイキング外す。松田キック、バイキングキャッチしてヒザにエルボースタッブ、死神にタッチ。

死神コーナーに押し込む、クリーンブレーク。ヘッドロックからロープに振ってタックル合戦、さらにチョップ合戦(左写真)。死神地獄突き、松田は阿部にタッチ。死神「阿部!レスリングで勝負できるか?」とグラウンド勝負に誘う。死神優勢ながらも阿部も何度か切り返すことに成功。死神「やるじゃないか」とばかりに握手、と見せかけてキック。首投げからスリーパー。バイキング入ってダブルのクローズライン、さらにバイキングがエルボードロップ連発。5分経過。

バイキングロープに振ってエルボー、カウント2。スイングネックブリーカードロップ、パイルドライバーからカバー、カウント2。ロープに固定してレッグブリーカー。

両足を死神が鉄柱攻撃&バイキングが踏みつけ(左写真)。死神が入ってニークラッシャーの体勢からマットにヒザから落とす。バックドロップの体勢で抱える、死神そのままトップロープに叩き付ける。ヒザ裏がトップロープ直撃。松田「ツーメン、ツーメン!」と叫ぶがカットには入れない。

さらにヒザ目掛けてチョップ、パンチ。ダブルで股裂き、デビラッツが入って股間にヘッドバット(右写真)。ダブルでヒザ砕き、場外に出して死神がニークラッシャー(場外に落とす)。場外でボディスラム、バイキングがフライングソーセージ。リングに戻しコーナーに固定。バイキングが内ももにキック。死神入り、ロープに振ってビッグブーツ。松田「帰ってこい!やり返して帰ってこい!」10分経過。

阿部はその声に応えて死神のラリアットかわしてスクールボーイ、松田にタッチ。松田ラリアット連発(左写真)。ボディスラムからコーナーに上ってフィストドロップ、カウント2。ブレーンバスターは死神がブロック、背後からバイキングが忍び寄って背中にパンチ。ダブルのクローズライン、松田かわして2人まとめてラリアット。

松田「これで決めるぞぉ」とコーナーで気合いを入れて(右写真)死神にラリアット。死神が起きてこないと「立てオラァ」でまたラリアット。死神痙攣してみせる。

松田が引き起こそうとすると死神は下からブレーンクロー。阿部がカットに入ると阿部にもクロー(左写真)。死神は阿部を場外に落として松田に死神スープレックス、阿部が必死にリングに戻ってカット。バイキングにタッチ。バイキングは松田にコーナースプラッシュ連発。ロープに振ってショルダースルー、松田キックで返しドロップキック、ボディスラム、阿部にタッチ。

阿部コーナーからフロッグスプラッシュ、カウント2。松田はコーナーからダイビングギロチン、阿部がカバー、カウント2。阿部ミサイルキック、ロープに振って、股間をくぐって前に出てチンクラッシャー、エースクラッシャー、カウント2。15分経過。阿部ロープに飛ぶ、バイキングキック。コーナーに振ってスプラッシュ。2発目かわしてスクールボーイ、カウント2。ジャックナイフ、これも2。横回転エビ固め、これも2。阿部突っ込む、バイキング横抱きにしてスクラップバスター(右写真)。

バイキングコーナーに上ってダイビングプレス(左写真)、カウント3。

バイキング(16分43秒 体固め)阿部


第3試合 変則タッグマッチ
加藤茂郎、怨霊、仮面天使ロゼッタ vs 神仮面ファラオン&コスモ☆ソルジャー

仲のいい怨霊とロゼッタちゃん。

NMCの中に天使(左写真)。加藤マイク。「お父さんお父さん、無理して出てきたとこはホメてやるけどさ、娘さんはこっち側だから。これが現実。娘も親離れの季節です。今日わからせてやるよ。」


ファラオンは先発に怨霊を指名、しかしロゼッタが先発を買って出ようとする。ファラオンは親娘の闘いを拒否してコスモに先発させる。すると怨霊がリングイン、これを見たファラオンは怨霊に襲い掛かる(右写真)。

ファラオンが怨霊をコーナーに振る、怨霊スライディングしてリング下に降り、「何熱くなってんの?」とばかりにCoolな視線をファラオンに(右写真)。怨霊リングに戻る。ファラオンストンピング。

ファラオンは怨霊を肩車に担いでコスモにタッチ。コスモミサイルキック(右写真)、カウント2。コスモヘッドロック、怨霊ロープに振る、タックル、2発目コスモがかわす。帰ってきたところを怨霊はすくい投げに行こうとするがコスモブロックして担ぎ上げるとバックフリップ、カバーは加藤がカット。

ファラオン入って怨霊をロープに振るとパワースラム(左写真)、カウント2。ファラオンボディスラムからスリーパー、怨霊手にかみついて脱出、腕をひねってファラオンの負傷している肩口を攻める。ファラオンは力で振り払ってコスモにタッチ。コスモボディスラムからエルボードロップ、ネッククラッチに取るが加藤がカット。コブラツイスト、これも加藤カット。怨霊は加藤にタッチ。

加藤顔踏みからネックロックに(右写真)。コスモをロープに固定して逆水平。怨霊も入ってダブルのチョップ。怨霊がサイドバスターの体勢に取る。加藤がコーナートップからニードロップ落とす。5分経過。

加藤が捕まえて、ロゼッタがコーナーからボディアタック(左写真)。ロゼッタボディスラム狙うがコスモブロックして首固めに、カウント2。ロゼッタは加藤にタッチ、ダブルのドロップキック、加藤がカバー、ファラオンカット。加藤は怨霊にタッチ。怨霊ロープに振ってドロップキック。怨霊バック取る、コスモ切り返す、怨霊急所蹴り、バック取り返す。加藤がキック、コスモかわして誤爆。コスモはファラオンにタッチ。ファラオンはラリアットの乱れ打ち。怨霊に2発目行こうとするとロゼッタが妨害。

ファラオンは加藤をドラゴンスリーパーに捕らえ、そのままぶん回す。投げ捨ててSTF、怨霊カット(右写真)。怨霊一旦エプロンに戻りスワンダイブミサイルキック、ファラオン場外転落。加藤がトップロープ越えトペコン、手前に落ちて足だけファラオンにヒット。続いてロゼッタもプランチャ放つがこれはファラオンかわして加藤に誤爆。

ファラオン戻る、怨霊にラリアット(左写真)、カウント2で怨霊の手がレフェリーの手をつかむ。怨霊場外エスケープ。コスモがトペコンで追撃。怨霊を戻す。

ファラオンパワーボム狙い、怨霊はワキ固めに切り返す(右写真)。ファラオンは力で外す。怨霊は加藤にタッチ。加藤も肩にキック入れてからワキ固め。コスモカット。10分経過。

加藤ファラオンの肩にストンピング、腕をサードロープに掛けてヒップドロップを肩に落とす。ロゼッタ助ける様子なし(左写真)。加藤は首投げからアームストレッチ、ファラオンロープ。

怨霊は三角絞め(右写真)、さすがにロゼッタも悩み出す。しかしファラオンは怨霊を持ち上げるとマットに叩き付けてコスモにタッチ。コスモは怨霊にダイビングヘッドバット、カウント2。その間に死神とバイキングがイスでファラオンを襲う、ファラオン治療のため控室に消える。

1対3になったコスモを加藤はコーナーに上げて雪崩式ブレーンバスター(左写真)、怨霊にタッチ。怨霊がコーナーに振る、コーナーにいたロゼッタがコスモに低空ドロップキック、最後は怨霊ドライバー、形が崩れたがそのまま押え込みカウント3。

怨霊(13分22秒 エビ固め)コスモ

加藤マイク。「恋人同士の愛の方が親娘の愛を上回ったようですね!あら、お父さんどこに行ったの?」
「長かったこの1年半。やっと終結の時が来た。」と言うと、

突然怨霊とロゼッタに蹴りを入れる加藤。怨霊はデビラッツらがガムテープでコーナーに固定(右写真)。

加藤「新生レッスル夢ファクトリー。新生になって一番違うのはお前が夢のリングにいることだ。デビュー戦の時に言ったよな?そのコスチューム切り刻んでやると!」

加藤はロゼッタを押さえつけるとコスチュームをハサミで切り始める(左写真)。マスクも切られる。

「ロゼッタさんよぉ、素顔さらしてもらおうか!」

そこに鈴の音が響く。

フレイア(とMAKOTO)が戻ってきた!(右写真

フレイアとMAKOTOは死神、デビラッツを蹴散らすと加藤を肩車からのミサイルキック(左写真)、奪い取ったハサミで怨霊を解放。フレイアはロゼッタに「いいかげん目を覚ませ!」
ようやくファラオンもリングサイドに戻ってくる。

ファラオンリングに上がり「怨霊、お前もだまされてるんだよ。組もう。」と手を出す。怨霊はその横をすり抜けてロゼッタを助け起こす(右写真)。

んー、何がなんだかどうなったのか。NMCがロゼッタと組むというのはもうもちろんないが、フレイアはロゼッタと組むのか?怨霊はどうなる?


第4試合 藤崎忠優 vs 竹村豪氏

両者タックルからバックの取り合い、竹村上になってアームロック、藤崎ブリッジでハネ返してホイップ、竹村ヘッドシザーズで返し十字に。藤崎上体起こしてロープブレーク。藤崎飛行機投げからアームロック、竹村足をすくって倒し、上になるとチキンウィングアームロック(左写真)。藤崎ヒザを当ててブレーク。竹村十字にスイッチ。藤崎腕を抜いてヘッドロックに。竹村頭を抜いてチキンウィングフェースロック、藤崎ロープ。

竹村首投げからスリーパー、十字に(右写真)。藤崎上体を起こし、上からチョップを入れてブレーク。藤崎フェースロック、竹村ロープ。両者立ち上がって張り手合戦。竹村エルボー。藤崎助走付けてラリアット、竹村これを一本背負いに。

竹村アームホイップで投げてクリップラーフェースロックに(左写真)。藤崎なんとか外す。竹村は腕をひねり上げ、藤崎を立たせるとかわづ落としから十字に。藤崎ブロック。5分経過。

藤崎は竹村の両足をたたんでレッグロック、さらにチンロックも加えて締め上げる。竹村ロープ。

藤崎バックドロップ(左写真)。もう一発、竹村投げられると同時にアームロックに。

竹村十字に移行(右写真)、藤崎ロープ。竹村水車落とし、カウント2。2発目は藤崎ブロックして逆さ押え込みに、カウント2。

藤崎ヘッドロック、竹村ロープ。藤崎四つんばいヘッドバット、竹村かわしてワキ固め(左写真)、藤崎ロープ。

竹村クロスアームスープレックス(右写真)、肩はつかずノーカウント。竹村十字に、藤崎ロープ。

竹村がヘッドバット、ジャーマン狙ってバック取る、藤崎切り返すと後頭部にヘッドバット、竹村の両腕を巻き込んでだるま式ジャーマン(左写真)、カウント3。

藤崎(9分7秒 だるま式ジャーマンスープレックスホールド)竹村

藤崎「やっていこう!無我、西村さんと!」と竹村を激励。


第5試合 GENTARO vs アジアン・クーガー

えっ、サスケが?(右写真)サスケ、本部席に着席してこのメインを観戦。

手四つ、クーガー腕を取る。GENTARO切り返してアームロック。クーガー立ち上がるとカニばさみで倒しレッグロックとチンロックの複合技(左写真)。GENATRO足を外して立ち上がる。クーガーヘッドロックからフライングメイヤー、GENTAROはヘッドシザーズで返す。クーガー首を抜いてダブルレッグロックに。GENTAROロープ。

クーガー足を取ってキック、ギロチンドロップ。レッグロックに行くがGENTAROはキーロックに切り返す。クーガー腕を抜いて背中にストンピング。GENTAROも立って背中にパンチ、首投げからエルボードロップ。GENTAROヘッドロック、クーガーロープに振る、GENTAROタックル。2発目リープフロッグでかわしてドロップキック、GENTARO場外転落。クーガートップロープノータッチトペコン(右写真)。

クーガーはGENTAROをリングに戻してコーナーに振る、GENTAROターンバックルに激突、その後頭部にクーガーニールキック、GENTARO再度場外転落。クーガー今度は鉄柱越えトペコン(左写真)。リングに戻しカバー、カウント2。クーガー首4の字に。GENTAROロープ。5分経過。

クーガーサミング、GENTAROロープに逃げる。クーガーストンピング、コーナー振る、GENTARO切り返してかわづ落としからエルボードロップ。GENTAROロープに振ってドロップキック(右写真)、カウント2。

GENTAROはクーガーを首投げで投げてロープに飛ぶとサマーソルトドロップ、反対側のエプロンに出てスワンダイブプレス(左写真)、カウント2。GENTAROターンバックルにぶつけて対角線コーナーに振り、突っ込むがクーガーはトラースキック。コーナーに飛び乗って回転エビ固め、カウント2。

GENTAROもしかしトラースキックで返す(右写真)。クーガー場外転落。

GENTAROエプロンに出てラ・ケブラーダ(左写真)、クーガーかわした様子。

クーガー鉄柱にぶつけ、場外マットでGENTAROを簀巻きにしてリング上からトペコン(右写真)。

GENTAROをエプロンに戻し、ロープ越えギロチン、GENTAROかわす。クーガーが立ち上がるところにスウィートチン・ミュージック(左写真)、クーガー転落。

GENTAROリングに戻り、助走を付けるとサスケの目の前でサスケスペシャル1号(右写真)、見事に決まる。10分経過。

それを見届けたサスケ(左写真)。

GENTAROはクーガーをリングに戻すとコーナーに上ってミサイルキックを背中に(右写真)。ノーザンライトスープレックス、カウントは2。コーナートップからダイビングエルボードロップ。クーガーが立ち上がるともう一発スウィートチン・ミュージック、これも2。

GENTAROコーナーに上ってシューティングスタープレス、クーガーかわして逆にカバー、カウント2。クーガーはGENTAROの首をエプロンから出すとロープ越しギロチン(左写真)、今度はヒット。リング中央に戻してカバー、カウント2。

クーガーはGENTAROをコーナーに上げると飛びついて雪崩式回転エビ固め、ちょっと形が崩れてGENTAROの体がクーガーのヒザに乗る形に。クーガーヘッドロックに捕らえ、コーナーを蹴って旋回式ブルドッギングヘッドロック。

クーガークロスアームスープレックスの体勢、GENTAROこらえる。クーガーついに持ち上げる、GENTARO着地するとクーガーのクロスした腕に足を掛けて前方に丸め込む(左写真)、カウント3!

GENTARO(13分50秒 回転エビ固め)クーガー

GENTAROジェスチュアで「次はタイトル戦で」と要望。

ここでサスケがリングに上がる。「GENTARO選手、山形まで来ていただいてどうもありがとう。藤田穣は今日来れないので、私が代わりにあな他の試合をしっかり見させていただきました。10年前に考えたオリジナル技、サスケスペシャル1号、その正統的な使い手としてあなたを最大限に評価します。あなたが藤田穣を追い求めるのと同様に、逆に、私はあなたを10月のみちのくふたり旅タッグリーグ戦のパートナーに指名します。検討して下さい。」驚くGENTARO。

言葉はなく、ただ握手で応える。

これを見ていたクーガー、「たまらず」といった感じで去り行くサスケに「サスケさん、僕はユニバの頃からあなたの背中を見てきました。僕が上がる時はパートナーではなく、敵として、僕と対戦して下さい!」とアピール。これに対しサスケは「クーガー、思い出したよ、お前のこと。」とひとこと。

GENTARO最後に締める。「まだ夢か現かわかってませんが、みちのくのリングでがんばってきます!」



観戦記INDEXへ。