IWAジャパン 3/13岐阜商工会議所大会



固い名前の会場だなあ。この建物の3階に「大ホール」があり、プロレスに使われる。
18時30分開始のはずが、当日券発売開始は18時8分、開場は18時32分。開始は18時51分。さすがIWA。


第1試合 ウルトラセブン vs 西山秀紘

1月の東金では「練習生」だった西山も正式デビューしたらしい。ロックアップでスタート、セブンがロープに詰める、ブレーク。再度ロックアップ、セブンがバックを取る、西山切り返すがセブンはアームホイップからアームロックに。立ち上がって腕をひねる。西山切り返す、セブンキック。ロックアップ、セブンヘッドロックからフライングメイヤー、西山ヘッドシザーズで返す。今度は西山がフライングメイヤー、セブンもヘッドシザーズで返す。ロックアップ、セブンがバックを取ってグラウンドに。セブンフェースロックからネックロック。一旦リリースしてすくい投げからキーロック(左写真)、西山腕を抜いて立ち上がるとストンピング。

西山足を取ってトーホールドからステップオーバートーホールド、しかしセブンあっさり切り返して逆にステップオーバートーホールド。そして足にキック。セブンロープに詰めてチョップ、エプロンに出て胸板にパンチ。リングに戻るとヘッドロック、西山ロープに振る、セブンショルダーブロック。セブンロープに飛ぶ、西山リープフロッグでかわしてドロップキック(右写真)、カウント2。

西山ロープに振ってドロップキック、セブンロープをつかんでスカす。逆にロープに振るとフライングクロスアタック。セブンは西山の顔面をターンバックルにぶつけると対角線コーナーに振る、西山切り返す、セブンコーナーに飛び乗って反転クロスボディ(左写真)、カウント2。

セブンは西山を座らせるとその首筋にボディプレス、そしてキャメルクラッチ(右写真)、西山ギブアップ。

セブン(4分38秒 キャメルクラッチ)西山


第2試合 上野幸秀&クラッシャー高橋 vs YUJI KITO&岸勝也

クラッシャーさん。

先発は高橋とKITO。手四つから高橋がすばやく腕を固める(右写真)、KITOアームホイップで投げる。ロックアップ、高橋が腕を取る、KITO切り返す、高橋下に潜って飛行機投げ、腕をひねる。KITO切り返す、高橋切り返してホイップ、KITOヘッドシザーズに捕える、高橋ブレークしてヘッドロック、KITO返す、高橋ロープに振る、KITO放さず。2度目でロープに振ってアームホイップ、KITOすぐにヘッドロックからフライングメイヤー、高橋切り返してフライングメイヤー、KITOヘッドシザーズ、両者ブレーク。素晴らしい。上野と岸にタッチ。

ロックアップ、上野エルボー、ボディスラムからカバー、カウント1。上野首投げからスリーパー、岸ハンマーロックに切り返す、上野切り返してもう一方の腕も固める(左写真)。立たせてロープに振るとすくい投げからカバー、カウント1。再度ロープに振ってショルダースルー、高橋にタッチ。高橋キック、パンチ、カチ上げエルボー。岸はコーナーに下がってKITOにタッチ。高橋パンチ、KITOかわしてロープに飛ぶ、高橋ラリアット、KITOこれもかわすが高橋はバックスピンキック。5分経過。

高橋スピニングトーホールド(右写真)、KITOキックでブレーク。ロープに飛んで回転エビ固め、カウント2。高橋ロープに振ってエルボー、KITOかわして低空ドロップキック、高橋一回転。KITOロープに飛んでフライングネックブリーカードロップ、カウント2。

KITOパンチ、高橋もジャブ連発(左写真)から右フック。KITOサミング、岸にタッチ。岸逆水平連打、高橋場外エスケープ。KITOがリングに戻す、岸ロープに振ってエルボー、カウント2。岸チョップ、高橋ヘッドバット連打、上野にタッチ。

上野フロントネックチャンスリードロップからチキンウィング、岸ロープ。上野背中にパンチ、岸チョップ、上野逆水平3連打、高橋にタッチ。高橋ボディ、顔面にナックル、ロープに振ってキチンシンク。ストンピング、顔面踏み付け、フィストドロップ、カウント2。高橋は上野にタッチ。上野カニばさみからSTF(右写真)、岸ロープ。10分経過。

上野ストンピング、ロープに振ってエルボー、岸かわしてエルボー、コーナーに振って串刺しドロップキック、KITOにタッチ。KITOラリアット、上野パンチ、ボディスラム2発。上野ロープに振る、KITO切り返してエルボー(左写真)。ボディスラムからエルボードロップ、さらにギロチンドロップ、カウント2。

KITOクロスフェース(右写真)、高橋がカット。KITOは岸にタッチ。

岸ミサイルキック。コーナーに詰めてバックハンドチョップ連発(左写真)。対角線コーナーに振って串刺しエルボー、すくい投げからカバー、カウント2。上野キック入れて高橋にタッチ。

岸ドロップキック2連発、倒れた高橋にさらにドロップキック連発。コーナーに振って串刺しエルボーからブルドッグ、カウント2。岸ヘッドロック、高橋はワンハンドバックブリーカー(右写真)に。

そしてダブルアームスープレックス(左写真)。ロビンソンだ。カバーはカウント2。

さらにかんぬきスープレックス。多彩だなあ。高橋は上野にタッチ。岸もKITOにタッチ。

KITOロープに振る、上野切り返す、KITOさらに切り返してフラップジャック。コーナーに振って串刺しニーアタックからフェースクラッシャー(左写真)、カウント2。15分経過。

KITOブレーンバスター、上野着地してロープに飛ぶ、KITOスパインバスターに。KITOボディスラムからコーナーに上ってフロッグスプラッシュ、高橋がカット。KITOは岸にタッチ、コーナーに振って串刺し攻撃連発からダブルのブレーンバスター(右写真)、岸がカバー、カウント2。

岸バックドロップ、上野空中で回転して背後に着地すると背中を押す、そこに高橋がラリアット(左写真)。

上野バックドロップ(右写真)、岸3カウントでハネ返したかにも見えたがカウントは3。

上野(16分56秒 体固め)岸

試合後上野とKITOが互いに挑発。その上野のサポートに回った感じのクラッシャー高橋だったが動きは素晴らしかった。さすが。


第3試合 松田慶三&竹迫望美 vs チョコボール向井&米山香織

チョコと一緒に腰振りにトライする米山(左写真)。

盛り上げようとする竹迫(右写真)。

先発は竹迫と米山。ロックアップ、しかし竹迫がすぐにキック、ヘアホイップ。米山立ち上がってエルボー、コーナーで踏みつける。米山ロープに振る、竹迫クロスボディで返す(左写真)。竹迫ドロップキック。

エルボーの打ち合いから竹迫ロープに飛んでコルバタ(右写真)、これには会場が沸く。両軍タッチ。

盛り上げようとするがあまり松田に対する声援が来ないのでちょっと複雑な表情の竹迫(左写真)。

松田ロックアップから腕をひねる、チョコ切り返すとねじ伏せてレッグロックに。松田十字に切り返す、チョコエビ固め、カウント2。ロックアップからチョコヘッドロック、松田ロープに振ってショルダーブロック合戦、互角。さらに両者チョップの打ち合い(右写真)。5発ずつ打ったとこでチョコ「ちょっと待った」と言うと痛そうな表情、米山にタッチ。松田も痛そうに竹迫にタッチ。

竹迫と米山のドロップキックは相打ち。米山ロープの反動で飛ばしてキック。米山バック取る、竹迫サムソンクラッチ、カウント2。竹迫回転エビ固め、これも2。米山エルボー連打、カウント2。チョコにタッチ。チョコが竹迫の髪をつかむ、レフェリーが注意するとそのスキに竹迫逃げて松田にタッチ。松田ブレーンバスター(左写真)、コーナーに振る、チョコ待ち構えてキック、さらにニールキック。

チョコラリアットで松田を場外に落とす(右写真)。

チョコは竹迫を捕らえ首投げからスリーパー(左写真)、時折耳に息を吹きかける。

チョコ股裂き。竹迫が股間を隠そうとするものだからかえっていやらしくなる(右写真)。

「ダブルアームスープレックスと見せかけて」はずかし固め(左写真)。チョコは米山にタッチ。

米山がキャメルクラッチ、チョコ加勢しようとするがなぜか米山の鼻に指(右写真)。米山チョコにタッチ。

チョコは女子風のヘアホイップ、ロープの反動で飛ばし攻撃見せる。ロープに振ると駅弁固め(左写真)、松田がカット。

竹迫ウラカン・ラナ、チョコキャッチして逆エビ固めに(右写真)。しかし松田が後ろからフェースクラッシャーでカット。竹迫は松田にタッチ。

松田ラリアット、ゴーストバスター(左写真)、カバーは米山がカット。

松田は米山を捕まえるが「女には手を出さない」とコーナートップに乗せて背中を向ける。米山その背中にミサイルキック(右写真)。コーナーに上ってフライングボディアタック、カウント1。チョコにタッチ。

チョコキック、串刺しニールキック。コーナーに上ってウルトラチョコドロップ、これは松田かわす。松田ラリアット、チョコかわしてジャーマン(左写真)、竹迫カット。

チョコが竹迫をロープに振る、竹迫回転エビ固め、チョコのタイツをつかんだためチョコの尻が丸出しに(右写真)。

チョコそのまま竹迫の顔面に尻を乗せる(左写真)。

キン肉バスターではなくて、これもはずかし固めらしい(右写真)。松田がカット。

チョコは松田にヒップアタック、松田は尻を出したままのチョコにアトミックドロップ(左写真)。

4人とも場外に出て乱闘(右写真)。竹迫がカウント19でリングに滑り込んでリングアウト勝ち。

竹迫(12分8秒 リングアウト)チョコ

チョコ「今時リングアウトなんてねえだろ!なあお客さん!そんなの勝ちのうちに入らねえんだよ!あさってと後楽園見とけよ!」
竹迫「負けは負けなんだよ!」



その2