DDT 「僕たち4んじゅくで4あいします!」4/4 新宿FACE大会その5



第5試合 男色ディーノ、佐藤光留、石井慧介 vs フランチェスコ・トーゴー、アントーニオ本多、ササキアンドガッバーナ

ディーノが狩りをしながら入場(右写真)。

アントンがそれを見て「お前ら!というかお前!マジメにやれ!お前ら連帯責任だ!」左写真

アントンはBHHを呼び込んで説教、今日のルールをルーザー・リーヴ・タウンにすると決定したが、「お前ら負けたら、いや俺らもだけど、このメンフィスから出て行け!」というところで噴いてしまう(右写真)。

つい笑ってしまったアントンにディーノと光留はこの目つき(左写真)。
アントン「面白いな、メンフィスって。とにかく、わかったか!わかったらデテケ!」で試合開始。

場外乱闘、トーゴーは石井を客席に(右写真)。

ディーノはエプロンでササガバを陵辱(左写真)。

リングに入るとタイツに手を突っ込む(右写真)。ディーノは石井にタッチ。

石井は精神的なダメージから立ち直れないガッバーナにキック、ストンピング(左写真)。ようやく立ち上がりエルボー、石井もエルボー。ロープワークからガッバーナヒップトス、ドロップキック。ボディスラム、石井着地してロープに飛ぶ、ガッバーナのラリアットをかわしてドロップキック。石井ロープに飛ぶ、ガッバーナカウンターのガットショット、ドロップキック、アントンにタッチ。

アントンパンチ、コーナーでパンチ連打(右写真)。首投げからフェースカット、トーゴーにタッチ。

トーゴーロープで顔面こすり(左写真)、ストンピング。ロープに振ってドロップキック、カウント2。首投げからフィストドロップ、カウント2。

コーナーに押し込む、アントンが石井を捕まえる(右写真)、ガッバーナが入ってキック。5分経過。

アントン入ってダブルのヒップトス(左写真)。ガッバーナバックドロップ、カウント2。スリーパー、トーゴーにタッチ。トーゴーパンチ、バックハンドチョップ、トラースキック、カウント2。アントンにタッチ。

アントンコーナーでパンチ連打(右写真)、

ストンピング(左写真)。

首投げからニースタンプ(右写真)、カバーはディーノがカット。ガッバーナにタッチ。

ガッバーナ河津落としからリンギーナ(左写真)、石井ロープ。

ガッバーナパンチ連打、バックドロップ狙うが石井は背後に着地してスリーパー(右写真)。ガッバーナヒジでブレークしてロープに飛ぶ、石井カウンターのエルボー、ディーノにタッチ。

ディーノはガッバーナの股間をつかんでスープレックス、アントンとトーゴーの2人を同時に男色スクリュー(左写真)。

ガッバーナを捕えてコックボトム(右写真)、

ナイトメア(左写真)。アントンパンチ、ディーノガッバーナの顔面に座る。カウントは2。佐藤とアントンがリングに。10分経過。

佐藤ミドルキック(右写真)、アントンバックハンドチョップの打ち合い。

佐藤ダスティをキャッチして飛びつき十字、アントンエビ固めに(左写真)。

アントン逆に十字(右写真)、佐藤ロープ。アントンロープに振る、佐藤ブロックして低空ドロップキック2連発。

佐藤ニークラッシャー(左写真)からバックドロップ、カウント2。佐藤ビクトル投げ、トーゴーとガッバーナがカット。

佐藤がアントンにマンハッタンドロップ、石井が背中にドロップキック(右写真)。

佐藤もう一発マンハッタンドロップ、ディーノが男色ドライバー(左写真)。またトーゴーとガッバーナがカット。

ディーノがコーナーでセットアップ、佐藤アントンを振るが切り返され自分がディーノの尻に(右写真)。

アントン振る、石井切り返してアントンをディーノの尻に(左写真)。

石井ヴィクトリーロール(右写真)、

アントンがキックアウトすると石井はディーノの尻に(左写真)。

トーゴーが入り石井とエルボーの打ち合い(右写真)。

トーゴーキツいエルボー連打(左写真)。

トーゴーロープに振る、石井切り返してドロップキック(右写真)、カウント2。

石井ロープに飛ぶ、トーゴーカウンターのラリアット(左写真)、カバーは佐藤がカット。トーゴースピアー、カウント2。15分経過。

I4Hはイタリアン・インパクトを狙う、これは佐藤が阻止(右写真)。

ガッバーナがディーノにトペ・コン・ヒーロ(左写真)。

石井アントンの背後に着地してジャーマン(右写真)。

石井ニールキック、アントンかわす。I4Hはトリプルトラースキック(左写真)。

そしてイタリアンインパクト(右写真)、カウント3。

アントン(16分41秒 イタリアンインパクト)石井

アントン「人生とは悲しいものだな。宣告俺が言った通り今お前らは負けたからリーヴタウン。今すぐグレイハウンドに乗って故郷へ帰れ。」
ディーノ「急に言われたって無理よ。」
アントン「俺もそう思う。じゃあ3人のうち、1人だけDDTから永久追放だ。」
佐藤「俺パンクラスに戻ります!」
石井「負けた僕が!」
ディーノ「いやアタシが!」
アントン「そんなこと言うなら俺がメンフィスから出て行く!」と手を上げる。
当然「どうぞどうぞ」左写真

アントン「・・・勢いって恐いな。でも俺の男らしさはそれ以上。男に二言はない。ちょうど帰ろうと思っていた。4/21、新木場を以てイタリアン・フォーホースメンはイタリアに帰る!」えーーーーっ!
アントン「それなりの思い入れを持ってやってたから頑張ります。」 ディーノとトーゴーも握手(右写真)。

急だなあ。しかしPIZAが抜けた時点で、誰か入れて4人にするかそれとも、というのは考えていたのかもしれない。とにかく今は4/21を待つしかない。



売店でのケニー(左写真)。Tシャツ持ってもらえばよかったな。今回はゴールデンウィークまでの滞在とか。



その6へ。