東京女子プロレス “WRESTLE PRINCESS II” 2021/10/9 大田区総合体育館大会



13時50分、難波リングアナの前説スタート(右写真)。

WRESTLE UNIVERSEで見てる人に手を振る難波リングアナ(左写真)。

アップアップガールズ(プロレス)の歌のコーナー。1曲目「負けたくない」はステージで。2番で通路を移動。らく(右写真)。

渡辺未詩(左写真)。

乃蒼ヒカリ(右写真)。

2曲目「アッパーキック!」はリングで(左写真)。

「♪ウェイト上げてPUMP UP PUMP UP」の歌詞がよく似合う(右写真)。

フィニッシュ(左写真)。「WRESTLE PRINCESS IIスタート!」の掛け声で大会スタート。


オープニングマッチ らく&原宿ぽむ&ラム会長 vs 猫はるな&桐生真弥&鳥喰かや

鳥喰かや入場(右写真)。

首の負傷による欠場から本日復帰、桐生真弥(左写真)。

猫はるな入場(右写真)。

原宿ぽむ入場(左写真)。

らく入場(右写真)。

ラム会長入場(左写真)。

握手(右写真)。

先発はらくと真弥。バックの取り合い(左写真)、首の取り合い、ぽむとはるなにタッチ。

ぽむヘッドロック、はるなロープに振る、ぽむスネ蹴り(右写真)。

思わずしゃがみこんだはるなの背中にストンピング(左写真)。

ロープに飛ぼうとするぽむの背中をひっかき、コーナーに上って顔面ひっかきからおにゃんぽ(右写真)、ダイブして顔面ひっかき。ぽむは再度のスネ蹴り、ラム会長にタッチ。

ラム会長はるなのパンチをかわしてショルダーブロック、バックエルボー(左写真)。

ダウンしたはるなに両の中指立てる(右写真)。ストンピング打ち込んでらくにタッチ。

らくはるなをコーナーに振る、ぽくがコーナーに上って足ではるなを固定、そこにらくがMaxとき(左写真)。

ぽむとらくハイタッチ(右写真)、

ぽむコーナーから飛び降りた勢いではるなをホイップ(左写真)。ぽむロープに振る、はるなバックエルボー、かやにタッチ。

かや二段式のドロップキック(右写真)、

飛行機投げ、セカンドロープに飛び乗ってローリングセントーン(左写真)。

かやバック転キック、ぽむかわしてドロップキック(右写真)、らくにタッチ。

らく入ってぽむと相手チームを3人とも寝せるとおやすみエクスプレスに。最初ラム会長とまどうが(左写真)、

参加(右写真)。

3人で踏みつけ(左写真)、

おやすみなさいフォール(右写真)、真弥とはるながカット。

ぽむでんでんn太鼓(左写真)。5分経過。

かやブリッジングアームホイップ(右写真)、真弥にタッチ。

真弥ドロップキック(左写真)、

ロープに振ってバックエルボーでダウンさせると腕を振り上げて(右写真

片品渓谷(左写真)。

ボディスラムで投げて謝罪式ダブルニースタンプ(右写真)。

真弥逆エビ固めを狙うがぽむはラフォーレ原宿(左写真)で投げ、ラム会長にタッチ。

ラム会長クロスボディ3連発から(右写真

ドロップキック(左写真)。

ロープに振ろうとする、真弥抵抗(右写真)、

すると会長首を絞める(左写真)。

真弥ランニングエルボー(右写真)、

スパインバスターはブロックされるがすくい上げて河底撈魚に(左写真)。らくとはるなにタッチ。

はるなエルボー(右写真)、

コーナーに振る、らく切り返して串刺しエルボー(左写真)。

飛びつき式のフェースバスター(右写真)、

はるなの背中に飛び乗ってスマイルトレイン(左写真)、

エビに固める(右写真)、カウント2。

入って来たかやに会長がコードブレイカー(左写真)、

ぽむがぽむ・ど。じゃすてぃす(右写真)。

らくコーナーから飛んでダイビングブレーンチョップ(左写真)、

らくがハリケーンターン狙うがはるな逆に逆さ押さえ込み(右写真)、カウント2。

両足で頭を挟み込んで(左写真

猫缶ラニャ(右写真)、カウント2。

はるなフェースバスター(左写真)、

ロープに飛ぶがらくはカウンターのかがやき(右写真)。10分経過。

敬礼ポーズから(左写真

飛びついて(右写真

ドクターイエロー(左写真)、カウント3。

らく(10分9秒 ドクターイエロー)はるな



その2へ。