JWP 98.3.5 高崎市中央体育館大会



仕事場から電車を乗り継いで、高崎駅に着いたのが19時6分。そこから歩いて約5分、高崎市中央体育館に入るとすでに第2試合の途中。ちなみに第1試合は、

大隅(12分26秒 ジャパニーズレッグロールクラッチホールド)春山

だったそうだ。


第試合 川崎美穂(大日本)&渡辺えりか vs 佐井富子&池田麻奈美

佐井の髪がいっそう短くなっている。ボーイッシュ路線か?池田が川崎にフライングボディアタック。で佐井にタッチ。佐井はミサイルキック、カバー、カウント2。川崎は佐井をロープに振り、フライングクロスアタック、倒れたところにサマーソルトドロップ。そして逆吊り天井。ルチャ志向つうか、なんというか、でも技が唐突すぎるよなあ。池田がカット。川崎、渡辺にタッチ。渡辺は佐井に蹴りを入れ、池田を呼び込む。私が見る前になんか遺恨が生まれたのだろうか?池田はフライングボディアタック、カバー。川崎カット。渡辺串刺しエルボーアタック。2発目は池田かわしてドロップキックを打つ。渡辺が池田を払い腰3連発。形が崩れたが強引に押え込んで3カウント。

渡辺(14分44秒 体固め)池田

途中から見たからなんだが、なんか入っていけず。でも崩れた技から無理矢理フォールというのはいただけない、と思うぞ。


第3試合 キューティー鈴木&久住智子 vs デビル雅美&大隅沙理

大隅の衣装を見てビックリ(たいていの人は第1試合でびっくりしたらしいが)。黒と白ベースに白のヒラヒラがいっぱい。しかもワンレガースタイル。まるで久住が着そうな感じ。まあこないだまでの赤一色よりこっちの方がいいかも。大隅デビルの叱咤に応じ、気合いを入れて久住に向かう。いきなり「あっ!」からカニばさみ、腕ひしぎ十字固めに。久住一瞬不意を突かれたが、これを持ち上げ、落とす。久住ストンピングを放ち、ロープに振ってのカウンターのドロップキック2発。いつ見てもきれいなフォームだ。ちなみに1発目は横飛び、2発目は正面飛びだった。久住は大隅を捕らえ、キューティーと2人でキック攻撃。大隅をロープに張りつけ刑。西側1列目に陣取った特殊ファンからブーイング。キューティーがロープに振ってニーアタック。キューティーはキャメルクラッチから極楽固めに移行。大隅苦悶。久住が入り、バックドロップ。久住コーナーに振る。大隅コーナーに飛び乗りスーパーサリーちゃんV。そしてようやくデビルにタッチ。2人で久住を踏みつける。デビルはズン前。立ち上がる久住に大隅がミサイルキック。そして逆エビ固めに入ろうとして、キューティーを牽制する。「こらキューティー!」キューティー「何だよ?」大隅「たたタッチロープ!」キューティー聞かず。大隅ようやく逆片エビに成功。久住ロープへ。デビルにタッチ、ダブルタックル。久住はコーナー反転のミサイルキックを打ってキューティーにタッチ。キューティーがデビルに卍。大隅がカット。キューティー逆片エビ固め。デビル「あったまきたこのヤロー!」と叫ぶやあっさりハネ返す。ロープに振ってバックフリップ。「デビルさんやっちゃってください」の声に応えてパワーボム。大隅にタッチ。大隅はフライングネックブリーカー3連発。スリーパーに行くが、キューティー絞められたまま大隅の顔面を蹴り上げて脱出。久住に代わりダブルアーム式背骨折り、逆エビ固め、片逆エビ固めの背中集中攻撃ルーチンに入る。デビル「大隅!てめーやられっぱなしになんな!」と叱咤。大隅ロープに振られた際にドロップキックを返しデビルにタッチ。デビル久住にラリアット。10分経過。久住、デビルのコーナーラリアットはかわすが大隅がそこにドロップキック。ロープ反転ドロップキックはかわされる。デビルと大隅、サンドイッチ式サリーちゃんVを敢行するが久住かわして同士討ち。キューティーが入りデビルにニーアタック。ダブルの攻撃はデビルかわし、大隅がロープ際で久住を捕らえる。デビルパンチ、久住かわし大隅に誤爆。デビルに2人がかりでバックドロップ、そして連続ダイビングフットスタンプ。久住がカバーするが大隅カット。キューティーが入り、デビルをロープに振ろうとするがデビルは動かず逆にズン前。ラリアット、倒れたキューティーに大隅ダイビングプレス、キューティー足を突き立てる。しかし大隅キューティーのバックを取る。キューティー切り返しフルネルソンに。大隅ロープまで逃げる。大隅モンゴリアンチョップ、キューティー張り手一発。キューティースペシャル。デビル「上げろよ!」その言葉通り大隅は自力で返す。久住が入る。大隅逆さ押さえ込み、カウント2。ロープに振る大隅だが久住が切り返す。しかし大隅は回転エビ固めに。久住こらえる。デビルが入り逆水平、久住倒れ、大隅丸め込むがこれもカウント2。デビルローリングセントーン、やっぱり自爆。久住敵コーナーに上がり、大隅をけちらしてミサイルキック。デビル即座に立ち上がりラリアット。デビルどんぐり、3発目で久住はデビルの頭を越えて回転エビ固めに 、カウント2でデビル切り返しこれも2。大隅ミサイルキック。大隅がキューティーを場外に落とし、コーナーへ上る。デビルが久住を肩車。大隅飛ぶ。久住かわす。戻ってきたキューティーが倒れている大隅にフットスタンプ。そのままデビルを押さえに行く。任された久住はジャーマン3連発で大隅をフォール。

久住(14分39秒 ジャーマンスープレックスホールド)大隅


ここで休憩。売店に見慣れない顔が、と思って先に来てたファンに聞くと今年入った練習生の山口清美だそうだ。

インフォメーションコーナーのパートナーは「今日が19歳の誕生日」春山香代子。誕生日ということで2本飲まされる。しかし今年の新人はこのコーナーもソツなくこなす。久住たちとは大違い。


第4試合 JWP認定ジュニア選手権試合
宮口知子(王者)vs 天野理恵子(挑戦者)

この日のお目当てはこれ。宮口、天野、久住、本谷の4人は規定の年数を繰り上げてこの日でジュニア「卒業」。その宮口への最後の挑戦者は天野。これは見ないわけにはいかない。宮口へは大量の紙テープ。宮口から手を差し出す。天野ためらったあとその手を握る。天野がエルボーで先制。すぐに飛びつき十字固め、宮口振りほどく。キックの打ち合い。天野は距離を取って低いタックルで入ろうとする。宮口もすばやく反応。宮口が逆に天野の足を取る。天野切り返してアキレス腱固め。宮口もアキレスで返す。宮口一旦立ち上がりヒザ十字に。天野アンクルホールから片逆エビに。リリースして変形サーフボードストレッチ。ロープに振ってエルボー。首4の字に取るが宮口すぐ脱出。デスロックから背中にエルボードロップ2発。そしてサーフボードのお返し。5分経過。宮口がアームブリーカーからワキ固め。天野がロープに手を伸ばすと宮口はその手も固めてしまう。天野は足でロープエスケープ。宮口天野をコーナーに振る。天野反転フライングラリアット。いいタイミングで入る。宮口は2発目をかわしエルボー、天野もエルボーで反撃。宮口キチンシンク。宮口デビルのズン前に似た技で天野を顔面からマットに落とす。宮口がコーナーから飛ぶ。天野かわしてフライングラリアット。「行くぞー!」と叫んでハーフハッチ3連発。カウントは2。宮口がバックドロップ、天野は一回転して着地。天野のビクトル投げはスッポ抜ける。宮口が逆に十字固めに。天野ロープ。宮口キチンシンク、天野バック取ってジャーマン。宮口起き上がって「ジャンピングボディシザーズドロップ狙い、天野それを受け止めて鮮やかなベリートゥベリースープレックス。これは初めて見た。カウントは2。天野は宮口を場外に落とし、トペ。その後もイス攻撃。天野が先に戻り、コーナー上で待つ。宮口リングに入る。天野飛ぶ。宮口肩の上で受け止め、カミカゼ。天野2で返す。宮口もう一回肩に担ぎ、回転を加えてブラックバスターホールド、天野返す。ここで10分。宮口がコーナーへ。天野追いかけ、雪崩式ハーフハッチ、カウント2。天野は宮口を引きずり起こして張り手。宮口張り手を返して延髄蹴り。カバーするがカウントは2。宮口が雪崩式ブラックバスターを狙い、天野をかついでコーナーへ。天野はトップロープに立ち、宮口を蹴落とす。宮口は下から掌底を入れ、雪崩式ブラックバスターに成功。しかしこれも2。宮口バック取る。天野ロープへ逃げる。宮口背中にパンチを入れ、ジャーマン。天野空中一回転で着地。天野がジャーマンで返す、カウント2。両者ダウン。宮口先に立ちあがり掌底。もう一度雪崩式ブラックバスターを狙って天野をコーナーに上げる宮口。天野はそこから宮口の肩に飛び乗りビクトル式腕十字。宮口ロープ。惜しい!天野「終わり!」と叫び飛びつき十字に行く、と見せかけて途中で後方回転エビ固めに切り替える。しかしカウントは2。15分経過。天野ジャーマン、宮口もジャーマンで投げ返す。天野はカウント1で返す。天野が声を上げて宮口に突っ込む。宮口がジャンプして延髄蹴り。宮口「垂直行くぞー!」天野ブロック。宮口一旦距離を取って、ねらいすましたトラースキック(というかスイートチンミュージックというか)。天野モロに顔面にくらって倒れる。宮口は引き起こしてもう一発。天野よけれず。これが宮口の用意した新兵器だったか。宮口今度は難なく天野を持ち上げ、垂直落下式ブレーンバスター、カウント3。

宮口(16分4秒 片エビ固め)天野
※宮口が防衛。

今度は天野の方から握手を求める。が、花道を帰る天野の顔は悔し泣きでグシャグシャ。宮口はひと通り写真撮影要求に応えてリングを下りる。この場では特に返上のセレモニーなどはなし。


第5試合 福岡晶&本谷香名子 vs ダイナマイト関西&コマンド・ボリショイ

お目当ては終わってしまったが、試合はもういっこある。関西の髪がちょっとブルーがかった色になってる。眉もその色か?ゴング前に本谷と福岡が突っかける。いきなり場外戦。関西とボリショイを場外で同士討ちさせる。リングに戻り、コマンドにダブルのクローズライン狙うが、コマンドかわし、逆に関西が2人まとめてラリアットでなぎ倒す。福岡&本谷はコマンドにダブルのドロップキック。本谷が串刺しドロップキックでフォロー。本谷スリーパーに、コマンド切り返す。コマンドはロープに本谷を固定、関西がミドルキック連打。関西リングイン、本谷にスリーパー、ブレーンバスター。本谷はコーナー反転ミサイルキックを打って福岡にタッチ。コマンドが再び入る。福岡キック、コマンドはヘッドスプリングで起き上がる。福岡バックドロップ狙い、コマンドはヘッドロックで締め上げてブロック。しかし最後は福岡が力で持ち上げる。コマンドを逆にロープに固定し、本谷がミドルキック。特殊勢からはブーイング。福岡のミサイルキックは自爆。コマンドがバックドロップ。関西入りローキックを福岡に入れ、サソリ。本谷がカットに入るが関西動じず。コマンドがキャメルクラッチに取る。そこに関西キック。コマンド飛ぶ。(キューティーほどではないな)。コマンド片逆エビ、福岡ロープへ。コマンド掌底、福岡側転でかわしドロップキック、本谷にタッチ。本谷はカナサルト連発。カバー、2カウント。ボディスラムに行こうとするところをコマンドはスモールパッケージに、カウント2。本谷再度ボディスラムからセントーン、コマンドかわす。コマンドは関西にタッチ。本谷も福岡にタッチ。関西ローキック、コーナーに振ると福岡は得意の宙返り。関西ラリアット、福岡ヘッドシザーズホイップ。本谷がノータッチで入りドロップキック。関西が本谷をエルボーで吹っ飛ばし、福岡にもラリアット。コマンドが入り裏投げ2発。3発目は福岡がバックエルボーでブロック。福岡突っ込んでくるコマンドをパワースラム。本谷が入り、コマンドに顔面キック。コマンドは2発目をかわして裏投げ、カウント2。10分経過。コマンドコーナーへ。本谷落とす。本谷ミサイルキックからコマンドのバックを取る。コマンドロープへ。本谷を待っていたのは関西のキック。コマンドはすかさずピコバスターホールド。福岡がカット。関西入り、キック3発。「フィーニーッシュ!」と叫んで本谷をロープに振るが、本谷は返ってくると飛びつき前方回転エビの入り方からスモールパッケージ、カウント2。福岡にタッチ。福岡は関西のラリアットをかわしタイガードライバー。そしてムーンサルトプレス。2発目を狙う福岡。関西立つ。本谷ジャーマン。福岡ムーンサルト、関西足を出す。関西福岡にバックドロップ、本谷がカット。コマンドが入り、コーナーからスーパーウラカン・ラナ、カウントは2。掌底をかわされたコマンド、バックを取るが関西のラリアットが誤爆。本谷がダイビングセントーンからラ・マヒストラル、関西カット。福岡と本谷が同一コーナーからダブルミサイルキック。しかしファンタスティックフリップはコマンドかわす。コマンドは福岡に掌底をヒットさせ、本谷にピコバスターホールド。福岡が何とかカット。関西「おっしゃいくぞ!」と叫んでスプラッシュマウンテンの体勢に。福岡妨害。本谷をコーナーに乗せる関西。コマンドがそれを雪崩式裏投げで投げる。コマンドが福岡を押さえる間に関西がスプラッシュッマウンテンを決め、3カウント。

関西(15分2秒 スプラッシュマウンテン)本谷

メインは可もなく不可もなし。




観戦記のINDEXに戻る